西巣鴨ブルースプリング

上海→香港→東京→香港を経てようやく帰国!第2章東京編開始!

2011年11月の記事

やらずに後悔よりやって後悔、でもやっぱり後悔

ピアスの穴を開けてから約一ヶ月。
あまりの化膿と流血により続行を断念、今日取り除きました。
すぐに穴はふさがるでしょう。
一ヶ月も痛みに耐えてきたのに....orz

人生ってこうゆうものですね。達観。



スポンサーサイト

楽器っていいですね

377606_309313809098772_100000604677226_1194025_2064685183_n.jpg
今回はベーシスト。

ベースは長くて重いから本当に疲れる!!
でも上手く弾けると本当にかっこいいですね。
女性のベーシストはギタリストより比較的多い気がする。指が届くからかな。

楽器を弾いているときは心がになれるからいいです。
集中して何かをすることってそんなにないんですよね、特にわたしはボーっとしがちだし(笑) 
春節明けくらいにライブやれるかな~

八日目の蝉

角田光代原作の「八日目の蝉」は、読書家で知られる爆笑問題の太田が今まで読んだ中で最高の作品!と称していたので、原作はすでに読んでいたのですが、先日映画も見てみました。


これがもう・・・号泣(T_T)


ストーリーが悲しすぎる上に、もうこの年になると「子供もの」に弱くて涙腺緩みっぱなし。
小豆島の古きよき日本の風景も心に迫るものがあります。
映画終了後もまだ涙がとまらんかった(^_^;)
非常にお勧めですがハンカチ必須で観てください。

にしても永作博美は40超えてるのに老けないな~ すごい。子供役の井上真央とほぼ同い年に見えた。。


GANTZ

映画のGANTZ(前後編)を見た。

なんか坂のある、見たことある景色が続くな~~と思っていたら、舞台が大田区の雪ヶ谷だった。前住んでたところの近くだ! 映画ではめちゃくちゃ破壊されてましたけど(笑)
それから、嵐の二ノ宮君が小さい頃の弟に激似で他人とは思えなかった(笑)

内容はなんだかすっきりしない結末だったので、そうお勧めはしません(^^;)漫画とストーリー全然違うらしい。

シンセン行ってきた

シンセンで友達と遊んできました。

お昼ごはんを食べて、DVD買って、マッサージ行って、夜ご飯、という鉄板コース!

3年もいると狭い香港はもうあんまり見るところなくなっちゃったから、シンセンまで足を伸ばしたほうが遊ぶのは楽しいかも。美味しいお店もいっぱいあるし。

写真 (2)
喫茶店でカプチーノ

123.jpg
夜は北京ダック

ポッキーの日

今日ポッキーの日だ~

しかも2011年11月11日って!

会社で香港人の同僚に言ったら「ポッキーって何?」って聞かれた。

中国語では「百奇」です。

この字からはとてもお菓子だとは想像できないが・・・笑

i padが届いた

相方がi pad購入
写真 (1)
カラーは白!

i phoneに、SonyのポケットPC、そして家のPCもこの前買い換えたばかりのに、それでもやっぱり欲しかったらしい。
男性って一般的にこうゆう電子機器系好きですよね。
わたしはよくわからないな~ たしかにI phoneはすごく便利だけど。

今日のお昼

に食べた北海丼。
写真
うにといくらが好きすぎる。

ドイツビアフェスタ

会社の課の打ち上げで、香港で毎年開催されているドイツビアフェスタに行ってきました!

屋外の特設会場で開催されるので、夜景が綺麗!
写真 (3)
やっぱり九龍側から香港島側を見る夜景が一番綺麗だと思うのです。
ザ・香港。

写真 (2)
いろんなドイツのビール&料理とともに、音楽のステージもありました。
ここにうちのバンド呼んでほしかった(笑)

写真 (4)
同僚と。


その後みんなで上司のおうちにお邪魔してケーキ&シャンパンをいただきました。
おいしかった♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。